FC2ブログ
プロフィール

cimarron

Author:cimarron
ロサンゼルス在住
趣味は海釣りと写真
休日フォトグラファー
地元フリーマガジンで
写真ページを連載中!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.11.04    カテゴリ:  Wild Life 

   いつもの散歩

久々にいつもの野鳥撮りに出かけてみたが、今回はテレコンを使用しないで現像後、トリミングで対応してみた。

撮影機材
カメラ Nikon D800E
レンズ AF-S VR 500mm f4
(画像クリックで拡大表示)

今日もいつものAlta Vicente Reserveパロスバデス半島の先端に来た。

壊れたスプリンクラーが良い水場になっている。

f/8 SS1/800 ISO-400 500mm D800E

約220万画素までトリミング

f/8 SS1/800 ISO-400 500mm D800E               

別な個体が飛来

f/8 SS1/800 ISO-400 500mm D800E


f/8 SS1/800 ISO-400 500mm D800E


f/8 SS1/800 ISO-400 500mm D800E                


f/8 SS1/800 ISO-400 500mm D800E

なかなか良い場面に出会いました。

f/8 SS1/800 ISO-400 500mm D800E                

そしてなにげに構えていると目の前に隼が、アメリカチョウゲンボウ(American Kestrel)

f/8 SS1/1000 ISO-360 500mm D800E

これも約220万画素にトリミングだが、十分解像していると思う。

f/8 SS1/1000 ISO-400 500mm D800E


f/8 SS1/800 ISO-360 500mm D800E

飛び立つ時に若干AFがずれてしまったのが残念だった。

f/8 SS1/800 ISO-360 500mm D800E

天気が良く光が十分なので、マニュアルモードで絞りをf8まで絞ってシャッタースピードを800〜1000に設定しての撮影でした。
スポンサーサイト
小さくても猛禽類は風格がありますね。
こんにちは。
しかし、トリミングしてここまで解像するとは!
AFでしょうか?
ピントがしっかり来ていないと、いくら高画素でもこうはいきませんよね。
空気も澄んでいるようで、ヌケがイイ画の見本のような。
lce2さん
カラスよりも体格は小さいですが、目の大きさは流石ですね。
飛び立た後、得物の小鳥めがけて飛んで行きました。
あまりの展開の速さでこちらのカメラ操作が対応できませんでした・・・・
ジュニアユースさん
f8まで絞っているのと高速シャッターで手ブレがないのでここまで解像していると思います。
もちろんAFの精度もあると思いますが・・・・
撮っていると時々「ハッ」とさせられるカメラですね、凄い可能を秘めたカメラだとおもいます。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



全ての写真の『転用』『転載』『許可無く使用する事』は固く禁じさせて頂きます。
Copyright © LA フォトときどき All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。